「人口減少」と「高齢化」進む日本のヤバい問題。年金も医療制度も「現状維持」では破綻する

1: 田杉山脈 ★ 2019/05/05(日) 20:07:02.60 ID:CAP_USER
これからの日本社会では、誰もが副業をするのが当たり前の時代がやってきます。その動きはまだ始まったばかりですが、政府主導で副業が推進されているのが実情です。

 

2018年は「副業元年」と言われ、今後数年のうちに、この動きは加速していくでしょう。すでに、ソフトバンクグループ、新生銀行、ユニ・チャーム、ロート製薬、コニカミノルタ、ソニー、花王、三菱自動車といった大企業でも副業を認め始めており、今後幅広い業種・業態へと拡大していくと見られています。

なぜこれほど副業が拡大しているのか。その理由は、現在の日本社会が直面している問題にあります。

すなわち、「少子高齢化」です。国立社会保障・人口問題研究所が発表した「日本の将来推計人口」(2017年)によると、2015年時点で1億2700万人いた日本の人口は、今の若者が高齢者となる2063年には9000万人を下回り、さらに100年後の2115年には5060万人まで激減すると試算されています。

それほど遠い将来の話でなくても、2036年には3人に1人が65歳以上という「超々高齢社会」が訪れようとしています。

「人口減少」と「高齢化」は回避できない
政治経済や外交問題に関する未来予測というのは、必ずしも当たるものではありません。ただし、少なくとも人口予測に関しては極めて高い精度で的中します。

自身と日本社会の将来を考えるうえで、“人口減少”と“高齢化”は、大前提となるのです。

これは、かつて当たり前だったはずの“昭和型キャリアプラン”が、まもなく終焉を迎えようとしていることを意味します。経済産業省の試算によると、「正社員になり定年まで勤めあげる」という生き方をする人は、1950年代生まれでは34%だったのに対し、1980年代生まれでは27%。

「結婚して、出産して、添い遂げる」という生き方をする人は1950年代生まれでは81%いたのに対し、1980年代生まれでは58%にとどまります(次官・若手プロジェクト「不安な個人、立ちすくむ国家」平成29年5月)。

「夫は定年まで正社員」「妻は子持ちの専業主婦で、一生、夫に添いとげる」という昭和のモデルケースのような家庭は、もはやごく一部の富裕層に限られると言っていいでしょう。

定年年齢も段階的に引き上げられており、1980年代前半までは55歳が一般的でしたが、1986年に高年齢者雇用安定法(高年齢者等の雇用の安定等に関する法律)が制定されると60歳定年が努力義務に。2000年の改正法では65歳定年が努力義務となり、2012年改正法で完全に義務化されました。

政府は現在、70歳定年を目指していますが、これまでの流れから考えると、2020年代には実現するでしょう。

「人生100年時代」と言われるなか、健康な人であれば、80歳ぐらいまで働き続けるのが当たり前になるはずです。政府が定年を延長したがる理由は、言うまでもなく公的年金の受給開始年齢を引き上げるためです。

年金を含めた社会保障にかかる費用は、2011年度は約108兆円だったのに対し、2025年度は約150兆円まで増大すると見られています(厚生労働省、2012年推計)。およそ1.5倍です。日本政府はすでに莫大な借金をしているため、これ以上の財政支出は不可能です。このままでは、年金制度は破綻してしまう可能性が高い。

今の40代が高齢者になって年金を受け取れるのは、75歳か80歳になってから、なんてことになりかねません。しかも、給付額が大幅に減るのは確実でしょう。

現在の医療費の自己負担割合は6~70歳が3割、70~74歳が2割、75歳以上が1割(70歳以上でも現役並み所得者は3割負担)となっていますが、いつまでも高齢者を優遇し続けることは、財政上不可能です。

2019年10月には消費税が10%に増税されるかもしれませんが、まだ足りない。今後15%、18%、20%という具合に、上がり続けたとしても、まったく不思議ではないのです。

われわれは「長生きする可能性が高い」
仮に75歳まで定年が延長されたとしても、すべての人が健康で働き続けられるとは限りません。2017年の日本人の平均寿命は女性が87.26歳、男性が81.09歳(厚生労働省「平成29年簡易生命表」)ですが、平均寿命はさらに延びる可能性が高い。

平均寿命とは、その年に生まれた赤ちゃんがその後何年生きるか推計したもので、例えば、2017年生まれの女性なら平均87.26歳まで生きるということです。
以下ソース
https://toyokeizai.net/articles/-/275706

 

 

9: 名刺は切らしておりまして 2019/05/05(日) 20:22:01.53 ID:RdCIB6/d
社会保障を全てベーシックインカムに統一すれば良い
今の社会保障費100兆円を一億人で分ければ、一人100万円 月8万円

 

一家4人で月32万円
3世代家族なら、48万円

足りなければ、働くか、死ねば良い

 

 

100: 名刺は切らしておりまして 2019/05/06(月) 01:36:49.16 ID:GYbceAzk
>>9
自分もベーシックインカム賛成
だけど今まで年金貰ってた高齢者が反対するから
年金をちょっとずつ下げつつBIを少額から少しずつ上げていく方が良いと思う

 

 

101: 名刺は切らしておりまして 2019/05/06(月) 02:19:32.22 ID:a13oHVOt
>>100
あと10年ぐらいするとGPIFの積み立て取り崩しが本格化してくるから
移行するならこの10年だな

 

 

10: 名刺は切らしておりまして 2019/05/05(日) 20:23:59.90 ID:8Ps7WNH1
>>1
だからといって、高齢者から年金天引きで介護保険料とれば
意地でも保険の世話になろうとする老人が多い気がス

 

お馬鹿には思いもよらないだろうが、消費税を上げて
税収をそうした社会保障に充てることだね

 

 

 

13: 名刺は切らしておりまして 2019/05/05(日) 20:30:48.70 ID:ViKMHBuX
長寿が諸悪の根源

 

 

 

14: 名刺は切らしておりまして 2019/05/05(日) 20:33:28.74 ID:gvykJCar
年金制度は、死ぬ前の10年間受け取れることを基本に設計されている。
言い換えれば死ぬ予定の10年前までは働かないといけない。

 

でも、働き始める時期が遅れているから、そこで調整の必要はある。

昭和40年頃は15歳で仕事について、40年働き、10年年金をもらって死んでいた。
平均寿命65歳ってことだ。

今は22~3歳から仕事についてるので63歳まで働き、73歳で死ねばちょうどいい。
でも、実際には88歳くらいまで生きる。だから、75歳まで働いて、
13年間年金をもらうのがいいバランスなんだよ。

 

 

140: 名刺は切らしておりまして 2019/05/06(月) 15:55:48.36 ID:izVOuggp
>>14
そう考えると、きんさんぎんさんみたいなご長寿めでたいめでたいとは言えなくなったな
ご存命の頃はそんな風潮全然なかったけど

 

 

 

15: 名刺は切らしておりまして 2019/05/05(日) 20:45:52.36 ID:jd44pwLI
世界で20年間デフレなのは日本だけ
日本より人口減少が進んでる国は17カ国あるがどの国も成長している

 

 

 

91: 名刺は切らしておりまして 2019/05/05(日) 23:24:02.15 ID:8TSY1DBB
>>15
そうそうここ10年でアメリカですら80%経済が伸びてる
アジアも瀑伸び

 

日本だけが世界で一人負け 終わってるわ
早く資産を貯めて脱出したい。

 

 

 

17: 名刺は切らしておりまして 2019/05/05(日) 20:51:20.14 ID:OErS0oTW
まあ大丈夫だろ 政府も何も言ってないし

 

 

21: 名刺は切らしておりまして 2019/05/05(日) 21:00:28.64 ID:XId0io7r
>>17
政府は責任とらないもの・・・・何も言わないよ
責任取りたくないから・・・・何も言わないんだよ
政治屋も何も言わない
経済屋も何も言わない
有識者も何も言わない
マスコミも何も言わない
新聞も何も言わない
TVも何も言わない
誰も責任とらない

 

 

33: 名刺は切らしておりまして 2019/05/05(日) 21:10:06.94 ID:AfzWpvg+
>>21
>誰も責任とらない

 

いやいやそれこそ自己責任ですよ
自分の尻は自分で拭うしかない
まあ、糞をまき散らして死んでいく人間が大量にいるので
この連中への対応をどうするのか?という問題は残りますが

 

 

18: 名刺は切らしておりまして 2019/05/05(日) 20:56:23.20 ID:XId0io7r
>>1
もう、25年前にこうなる事は解ってたことじゃろう
ネットが普及した20年前でも盛んに少子化や年金問題・医療保険棄損は話題になってたぞ
問題は解っていてもやめられない!ってことだよな
解っていても出来ない日本はホントに重症ですわな・・・
今度、しりに火が付いた時は間に合わない状態だからな
デフレ劣化にしてもこれすべて何もしなかった人災ですからね
政治屋とか経済屋とか東大暗記オタクの有識者とか大手マスコミが政策変更の役に立たないんだよネ

 

 

151: 名刺は切らしておりまして 2019/05/06(月) 17:04:38.32 ID:am4QEjVI
>>18
幕末 黒船がどんどん来る、欧米列強の圧力が強まる→幕府と諸藩の財政崩壊
   内戦→明治維新
太平洋戦争前 経済が長期停滞、軍事費増大からの軍部の台頭→財政崩壊
   開戦→アメリカ統治下での構造一新
現代 年金・社会保障費増大、市場競争力低下と経済の停滞→財政崩壊
   次は何がくるのでしょう

 

日本のお家芸ですな

 

 

 

20: 名刺は切らしておりまして 2019/05/05(日) 20:59:55.01 ID:pffH2y+w
別にいいよ。破綻するまでには死んでるし。

 

 

22: 名刺は切らしておりまして 2019/05/05(日) 21:00:28.89 ID:UFaNoHKF
このままでは破綻するではないんだよ。
既に破綻したんだよ。
何をほざいているのか。
高齢化でもない。
統計データを破棄してしまったから、
統計処理もできなくなっている。
フェイクニュースを流すな。
真実を見極められ奴には死が待っている。
くれぐれも連休明けには飛び込むな。
これは警告だ。

 

 

24: 名刺は切らしておりまして 2019/05/05(日) 21:06:41.20 ID:gNASL8Sg
少子化対策は、やっても意味ないかもね。

 

国民の人口が増えたとしても、
国民の仕事が増えるとは限らないからね。

一昔前ならともかく、今は途上国に工場がたくさんできて、
向こうのほうが人件費が安いからね。

小売りだとか、内需産業にしても、
いまは外国人労働者が大量にいるし、
その上、AIだとか自動化だとか言ってるけど、
それって、一部の人たちの手柄なんであって、
一般の人たちは、仕事が減るだけなんだよね。

そもそもの話、少子化の原因は、
若い子たちの収入が不安定だからなんだよ。

国の借金が増えて、失業者も増える、というのがオチなんだろうな。


それから、
日本でも道州制をやって、
「自治体に、収益性を競わせよう!」みたいに言ってる人がいるけど、
これもまた、国民の税金で国民の賃金を下げようとしてるだけなんだよね。

森友・加計問題とか見てるとわかると思うけど、
企業の誘致には、お金を積まないといけないんだよ。

インフラの整備もしない,といけないし、それは地方債でやると。

まあ、借家ぐらしの人たちは、よそに引っ越せばいいんだけど、
夕張みたいになったら、結局、国の支援が必要になるんじゃないかな。

 

 

25: 名刺は切らしておりまして 2019/05/05(日) 21:06:55.83 ID:AfzWpvg+
というか団塊の世代が大量に鬼籍に入るであろう10年後には
医療体制が崩壊すると思う
自治体が一部負担する火葬代も馬鹿にならないだろうし
火葬場や自宅死の際に検死する警察や町医者の負担も相当なものだろうね

 

 

28: 名刺は切らしておりまして 2019/05/05(日) 21:08:28.90 ID:gNASL8Sg
【株価を上げている理由】

 

・選挙で勝つため。
・消費税を上げるため。
・大企業に海外への投資を促すため。(企業買収、生産移転の資金)

【金利を下げている理由】

・長期国債の利回りを下げて、予算を通しやすくしたい。
 (貸出金利を下げても、企業への貸出は増えていない。)
・銀行には、投資法人や投資信託をやってもらいたい。
・預金者にも、投資信託や株式投資をやってもらいたい。
 (株式は、海外にも投資される。一番儲かるのは新興国。)
・デフレ経済を維持・推進するため。(金額が下がると、利息が払えなくなる。)

【物価を上げている理由】

・庶民を困らせたい。(買収しやすくなる。民主主義のコストカット。)
・年寄りに働きに出てもらいたい。(年金が浮く)
・主婦に働きに出てもらいたい。(税収が増える。と年金。)
・ゼネコンにカネをまくと、自然と物価が上がるのを正当化したい。

【国際貢献している理由】

・原発を売り込むため。(そこそこの生活水準が必要。)
・ヒト・モノ・カネを安く調達して日用品の物価を抑えるため。
・日本国憲法の前文に載っているから。


日本経済がインフレにならないで済んでいるのは、
海外から資源や労働力を
格安で調達できているからです。

これは官民の投資によるものであり、
その原資をたどっていくと、公金、年金基金、
円資産によるところが大きいんですよ。

つまり、皆様方、国民のお金です。

 

社会

Posted by Keita